woodyfurusato.com

カンボジアの不動産投資めぐり現金詐取の疑いで男女13人を逮捕

このエントリーをはてなブックマークに追加

カンボジアの不動産投資めぐり現金詐取の疑いで男女13人を逮捕

カンボジアの不動産投資をめぐり、70代の女性にうその勧誘をして現金をだまし取った疑いで、男女13人が逮捕された。
詐欺の疑いで逮捕された「FIRST不動産」元社長の米沢靖之容疑者(54)ら男女13人は、2013年、神奈川・横須賀市の70代の女性に、カンボジアのアパートへの投資を勧めるパンフレットを、別の架空会社を通して送り付け、「不動産を購入すれば、高く買い取る」などとうその電話をかけ、現金600万円をだまし取った疑いが持たれている。
警察は、米沢容疑者らが、2013年8月までの1年間に、二百数十人から20億円以上を集めたとみて調べている。