woodyfurusato.com

地理的制約は不要=集団的自衛権行使で?安倍首相

このエントリーをはてなブックマークに追加

地理的制約は不要=集団的自衛権行使で?安倍首相

安倍晋三首相は2日午前の参院予算委員会で、今国会で予定している集団的自衛権の行使容認に向けた安全保障法制整備に関し、「地理的にどこだから当てはまらない、近くなら当てはまる、ということではない」と述べ、自衛隊の活動に地理的制約は必要ないとの考えを示した。那谷屋正義氏(民主)への答弁。

 首相は「日本人の命や平和な暮らしが危うくなるときにしか集団的自衛権は行使しない。『米国にお付き合いしましょう』という事態で、武力行使することはそもそも憲法上許されない」と強調した。

 在外邦人を救出するための自衛隊派遣に関し、首相は「救出も可能にする議論をこれから行っていきたい」と述べ、法整備に改めて意欲を示した。

 一方、8月に出す戦後70年談話については「村山富市首相談話、小泉純一郎首相談話を含め、歴史認識に関する歴代内閣の立場を全体として引き継ぎ、それを前提として作成する」との考えを重ねて示した。